静岡県富士山世界遺産センター(平成29年12月23日開館)

静岡県富士山世界遺産センター完成イメージ図
内部イメージ図

静岡県富士山世界遺産センターは、『永く守る』『楽しく伝える』『広く交わる』『深く究める』の4つの活動や成果を「連ねる」ことで「富士山学」を体系化し、世界文化遺産「富士山」の価値を探求し、伝承・交流するための施設として設立されました。

センター基本コンセプト

永く 守る 富士山の価値の次世代への継承~保護・管理~
楽しく 伝える 富士山の多彩な価値の伝達~展示・情報発信~
富士山の「楽習」機会の提供~学習支援~
広く 交わる 富士山を通じた交流機会の創出~交流促進~
深く 究める 富士山の価値の探求~調査研究~

展示テーマ

展示は、「育む山」「美しき山」「荒ぶる山」「聖なる山」「受け継ぐ山」、および「映像シアター」などのテーマ別に、富士登山をイメージしたらせん状のスロープを進みながら楽しめる工夫が施されています。

最上階のスペースからは、富士山を絵画のように眺めることができるようになっており、施設の資材には、富士山麓で育まれた「富士ひのき」など、地元の木材が使用されています。

お問い合わせ

静岡県文化・観光部 世界遺産センター整備課

営業案内
平成29年12月23日開館

【開館時間】
9時〜17時(7・8月は18時まで)

【観覧料】
・常設展 大人300円 (団体料金設定あり)
・企画展 別料金
定休日
毎月第3火曜日、年末年始(但し、平成30年は1月1日から会館)
所在地
富士宮市宮町5-12
駐車場
富士宮市神田川観光駐車場をご利用ください
TEL
 
FAX
 
URL
https://www.pref.shizuoka.jp/bunka/bk-150/fujisanwhc-top/fujisanwhc-top.html

Googleマップで表示する