訪れる

  • ハイキング・東海自然歩道富士宮コース
    東京都八王子市明治の森高尾国定公園から大阪府明治の森蓑面国定公園まで、環境庁(現・環境省)が定めた長距離歩道構想に基づき整備されたハイキングコースです。富士宮市は、割石峠から朝霧高原、麓、猪之頭、田貫湖と南下し、標高13…
  • 富士山本宮浅間大社
    全国に1300余社ある浅間神社の総本宮。駿河国一宮(旧官幣大社)であり、東海地方最古の社。ご神体は富士山、ご祭神は木花之佐久夜毘売命(このはなのさくやひめのみこと (別称:浅間大神(あさまのおおかみ)) 徳川家康が造営し…
  • 小田貫湿原(こだぬきしつげん)
    田貫湖北側に位置する小田貫湿原は、静岡県側の富士山麓では唯一の低層湿原で、大小125余りの池が点在しています。大きな湿原の中央には、木道が掛けられ、小田貫湿原ならではの珍しい昆虫や植物などを間近に見ることができます。昆虫…
  • 日蓮正宗大石寺
    日興上人創建後700年余の歴史ある寺
  • 朝霧高原
    富士山西麓に広がる緑豊かな高原を朝霧高原と呼びます。間近に仰ぎ見る富士山は想像以上のスケールで改めて感動を呼びます。視線を水平に落とせばあちらこちらに乳牛の横たわる姿。朝霧高原は酪農が盛んなところで、のどかな雰囲気に、ほ…
  • 白糸の滝
    天下の名瀑としてその名を轟かす白糸の滝。 この滝は、富士山の雪解け水が、上部の水を通す地層である新富士火山層と下部の水を通さない地層である古富士火山層の境の絶壁から湧き出しています。高さ20m・幅150mの湾曲した絶壁か…
  • 陣馬の滝
    五斗目木川にかかる素朴で美しいこの滝は、源頼朝が富士の巻狩りで近くに陣を張ったことから「陣馬の滝」と呼ばれています。毎年8月下旬には、地元有志による「陣馬の滝まつり」が開催されます。
  • 音止の滝
    大量の水が水柱となって高さ25mの絶壁から、瀑音を響かせて落下するこの滝は、白糸の滝と隣り合わせに芝川本流にかかっています。その昔、曾我兄弟の父の仇の工藤祐経を討つ相談をしていた際、滝の音で声がさえぎられたため、しばし神…